ヤマハ管楽器史上初めての同時フルモデルチェンジ!

1965年、ヤマハブランド最初のトランペット「YTR-01」誕生から47年。

半世紀の歴史をもつヤマハ管楽器史上初めての主要楽器スタンダードシリーズ同時フルモデルチェンジ。

普及価格帯のステューデントモデル等の呼称を「スタンダードモデル」に統一。この新しいスタンダードモデルを徹底解剖します!

 

初心者の方や学生さんに長く親しまれていた275シリーズと475シリーズが生産完了になり、アルトサックスにはYAS-280YAS-380、YAS-480の3機種がラインナップ。テナーサックスはYTS-380、YTS-480の2機種がラインナップ。

音の出しやすさで人気のあった275が正常進化。初心者には出しづらい低音も連絡箇所が改善され、初心者にはさらに扱いやすくなりました。ネック接続部も改良され耐久性も向上しています。

今回のモデルチェンジで新たに追加された300番代。先代の275と475の中間に位置するモデルですが、上位モデル譲りの仕様、外観でありながら音の出しやすさを重視したモデルで大人の初心者にもオススメ。

YAS-475の後継モデルに位置しますが大幅な進化をしています。サックスのネックはマウスピースに次いで音色の変化に影響するパーツですが、カスタムネックを搭載可能にすることで将来的に音質アップも見込めるモデル。

音の出しやすさで人気のあった275が新たに追加された300番代に進化。上位モデル譲りの仕様、外観でありながら音の出しやすさを重視したモデルで大人の初心者にもオススメ。

YTS-475の後継モデルに位置しますが大幅な進化をしています。サックスのネックはマウスピースに次いで音色の変化に影響するパーツですが、カスタムネックを搭載可能にすることで将来的に音質アップも見込めるモデル。

サクソフォン/仕様一覧YAS-280YAS-380YAS-380
-YTS-380YTS-480
左側シーソーキイ-
Front F キイノーマルティアドロップシェイプ
High F# キイ
指貝ポリエステル
キイガードJスタイルセパレート
ステンレス
ネックレシーバー475スタイル
仕上げゴールドラッカー
キイ仕上げゴールドラッカー
オプションネック対応*-
銅輪-
LowB-C# (2-3)連絡改良
彫刻-手彫り
オクターブキイシステム現行275と同システム*62と同じシステム
マウスピース4C

■475スタイルネックレシーバー採用

ネックレシーバー形状の強化
ネジ折れを防止するため、ネックレシーバー(ネックを受ける部分)の形状を改良。
丸い部分のネジがたわみにくくなり、耐久性と強度が向上しています。

■Low B-C# (2-3)連絡の改良

Low B-C# 連絡の改良
運指的には限られた部分ですが低音C#が確実に閉じるよう連絡部分を改善。
息漏れが解消し、低音の発音性が従来よりも向上しています。

■62と同スタイルのオクターブキイシステム(カスタムネック搭載可能)

オクターブ連絡棒の長さ変更
オクターブ棒の長さを変更することでカスタムネックおよび62のネックが搭載可能に。幅広くネックの選択が出来るようになりました。

■伝統工芸の域に達したヤマハ自慢の手彫り彫刻

手彫り彫刻
伝統工芸の域に達したヤマハ自慢の手彫り彫刻をスタンダードシリーズ YAS / YTS-480に採用。
卓越した職人が彫る彫刻は、高級感と所有する満足感を与えてくれます。

▲Saxophone TOPへ

初心者の方や学生さんに長く親しまれていた1335、2335が生産完了。吹奏楽や大人の入門用として広く愛用されていた4335Gが第2世代に進化。仕様をいっそう進化させ魅力的になったスタンダードモデルのラインナップです。

軽量化されたイエローブラス製ベルと支柱を設置しないことで鳴らしやすさを追求した初心者向けハイコストパフォーマンスモデル。モネルメタル製ピストンを採用し耐久性も向上しています。

今回のモデルチェンジで新たに追加された3335。最大のトピックスは従来のスタンダードモデルには無かった「リバース管主管抜差」を搭載。息の通りが良く、明るく響くモデル。

吹奏楽や大人の入門用としてベストセラーの4335Gが第2世代へと進化。より音を鳴らしやすくする為に軽量化されたゴールドブラスベルとカスタムと同様の工法でリファインされた抜差管で吹奏感が向上。

トランペット新製品比較表YTR-2330
YTR-2330S
YTR-3335
YTR-3335S
YTR-4335GII
YTR-4335GSII
ベル

イエローブラス(軽量化)

ゴールドブラス(軽量化)

主管抜差ノーマルタイプ
支柱なし

リバースタイプ
支柱あり(1本)

ノーマルタイプ
支柱あり(1本)

ピストン

モネルメタル

第3抜差指掛

可動式

固定式

右手小指指掛

2・3番台用形状
真鍮製

4番台以上用形状
洋白製

唾抜

臼・台座一体式

独立してハンダ付け

■軽量化ベルを採用

ベル軽量化
ベルを軽量化したことにより楽器保持時のバランスが向上し、素直な吹奏感。
ベルマーキングを「YAMAHA」のみから「音叉マーク+YAMAHA」へ変更。

■モネルメタル(*)製ピストンを採用

耐久性、音色の向上
耐腐食性に優れ、トランペットの材料のなかでももっとも高価な部類に入ります。
※ニッケル70%、銅30%の合金。

■リバース管主管抜差し

リバース管主管抜差し
従来のスタンダードモデルには無かったリバース式主管抜差を採用。(YTR-3335 / S)息の通りが良く、スムースな吹奏感を実現。

▲Trumpet TOPへ

クラリネットのモデルチェンジは1機種のみ。YCL-250がYCL-255に進化しました。ヤマハがスタンダードモデルに求める「演奏のしやすさ」と「心地よい音色と優れた音程」を具現化した入門用クラリネット。

手入れの容易さや屋外演奏も可能なABS樹脂管体で人気だったYCL-250がさらに進化。ストラップリングを追加しベルも軽量化。お子様でも無理なく演奏が可能で、思う存分クラリネットが楽しめるモデル。

クラリネット/仕様一覧YCL-255
キーBb
本体材質ABS 樹脂
バレル材質ABS 樹脂
キー仕上げニッケルプレート
指掛可動式
ベルリング-
タンポバレンチノタンポ
マウスピース4C