YAMAHA ユーフォニアム!

吹奏楽で大活躍の楽器で、トロンボーンなどと同じ音域ながら丸く豊かな音色がでることから、低音楽器ながらメロディを担当することが多くなっています。見た目からも解る通り、テューバの親戚のような楽器ですが、誕生の経緯には諸説あり、未だ詳しいことは解っていません。日本では「ユーフォニアム」が一般的ですが、、世界各国では[サクソルン・バス」「バリトン」など、ユーフォニアムに相当する役割をもつ楽器が多数あり、グローバルな立場が未だにないのが現状です。

製品情報

英語で“朗々と響く”という意味を持つユーフォニアムは、吹奏楽では中低音域を担当するB♭の楽器で、運指はトランペットと基本的に同じです。
音色は丸味があり雄大な響きを持ちます。あらゆる楽器の音色に浸透する反面良く聴きとることもでき、素晴らしい表情で演奏することができます。

中低音楽器でありながら旋律を奏でる柔らかな音色が魅力YEP-621Sは吹奏楽で圧倒的な人気モデル。

ユーフォニアムのページ

 
ラインナップ
 
木管楽器
金管楽器