Gibson Custom Collector's Choice #29 9-1165 aka Tamio Okuda 1959 Les Paul

Tamio Okuda 1959 Les Paul AGED OT Burst - PRICE:793,800 円 (税込)
Tamio Okuda 1959 Les Paul VOS OT Burst - PRICE:648,000 円 (税込)

Gibson Custom Collector's Choice #29 9-1165 aka Tamio Okuda 1959 Les Paul 取扱店在庫一覧

AGED S/N CC29A 108
重量:4.00kg【渋谷店】

販売価格:¥599,900(税込)

AGED S/N CC 29A 114
重量:3.66kg【池袋店】

販売価格:¥599,900(税込)

AGED S/N CC29A 086
重量:3.83kg【梅田店】

販売価格:¥599,900(税込)

AGED S/N CC29A 073
重量:3.83kg【神戸三宮店】

販売価格:¥599,900(税込)

関連商品はこちら

エピフォンから奥田民生氏所有の1964年製Coronetを基に製作されたNEWシグネチャーが発売決定!

ギブソンカスタムから奥田民生氏の愛用する1959レスポール・スタンダードのクローンが発売中!

 1987年に伝説のロックバンド「UNICORN(ユニコーン)」で鮮烈のデビュー、数多くの大ヒット作を生み出して一世を風靡した奥田氏。
1993年のバンド解散後もプロデュース活動からソロワーク、様々なミュージシャンとのコラボレーションを通じて常にミュージックシーンの第一線で精力的な活動を続けている彼の凄まじい影響力は計り知れません。  ギブソンから2008年に限定発売された「Gibson Custom Shop The INSPIRED BY Series Okuda Tamio Les Paul OT Special」が瞬く間に完売してしまったのは記憶に新しいでしょう。2014年10月にギブソン・モンタナから発売されたシグネイチャーモデルCF-100Eに続いて、このたび満を持して、「ヒゲとボイン」(1991年)の頃から長年愛用している名器1959 Les Paul Standardが復刻されることとなりました。近年のツアーでもプロトタイプを愛用されているので、フォロワーの皆様には既に馴染みが深いかもしれません。  

"Collector's Choice Series"とは、ギブソン・カスタムが現存する貴重なオリジナル・レスポールを最新テクノロジーによる3Dプロファイリングと伝統的なクラフトマンシップの融合により忠実に復刻したものです。その第一弾は2010年に発売されたものでピーター・グリーンPeter Greenやゲイリー・ムーアGary Mooreが所有していた個体の復刻であるCC#1 Melvyn Franks 1959 Les Paul。その後も数々の名作がリリースされて好評を得てきましたが、本器はその第29段となり、日本人が所有しているギターがコレクターズ・チョイス・シリーズでクローンされるというのはこれまで前例のない快挙となります。

 こちらのCC#29は生産上限300本のリミテッドモデルで、シリアルナンバー「9-1165」の59レスポールをボディやネックのシェイプ、ピックアップの出力等々、至極細部まで徹底的に分析してプロファイル。度重なる考察を経てリクリエイトされたものです。木材の特性も実器に近似したものを厳選しており、数年間に及び、奥田氏本人とのディスカッション・改良を繰り返してきたもの。その品質の高さは説明不要でしょう。ナッシュビルのヴェテラン職人によって丹念にハンドクラフトされており、オールドのバーストさながら非常に巧妙なダメージ加工が施されたAGEDフィニッシュと、軽微なエイジングのみでヴィンテージの質感を再現したVOSフィニッシュの2モデルがラインナップされております。
 2014年にアップデートされたヒストリック・コレクション・シリーズHistoric Collection Seriesと同様、1950年代当時のようなアニリンパウダーを使用したレッドフィラーを摺り込んだバックカラー。オールドスタイルのチューブレス・トラスロッドなど、こだわりのリファインが実現されている他、オリジナルに近づいたバインディング/インレイ/チューナーを配しております。ネックやフレットボードの接着にはハイドグルー(ニカワ)を使用しているため、以前よりタイトなジョイントとなり、ますます楽器としての鳴りを向上。誰しもが納得するクオリティの高さではないでしょうか。

製作までの経緯(ギブソン社製品案内より引用)

 2011年3月8日、デジタル・スキャナーをはじめとしたインスペクション・ツールを携行して来日したカスタム・ショップ・チームは、都内の音楽スタジオにて、奥田民生氏の所有する1959年製レス・ポール9-1165 を入念に調査し、収集した情報をパッケ ージ化して持ち帰りました。
 日本を代表するアーティストで、オーナーの奥田氏へのリスペクトと、レコーディングやコンサートというプロの制作現場で長年使い込まれた、このサンバースト・レス・ポールの存在意義を高く評価したカスタムは、同年9-1165のCollector’s Choiceシリーズとしての製品化を決定しました。 プロジェクト開始後の2011年12月、先ずはホワイト・ギターと呼ばれる未塗装のギター(プロトのためのプロト)が製作され、ネックのフィーリング、ボディ形状、全体のバランスなど基本的な部分の本人確認を行い、そこで得たフィードバックを基に、トム・マーフィーも参加してエイジングまでも含むトライアル・アンド・エラーを重ね、2013年10月に遂にプロト1号が完成、このプロトは再来日したカスタム・チームから奥田氏に直接手渡され、ヒアリングが行われた後に、同年のツアーの中野サンプラザ公演など現場に投入されていきました。その後一定のトライアル期間を経て検証し、さらにレプリカ度を高めるための仕様変更と、本人によるトーンへのリクエストにこたえるチューニングを施したプロト2号が完成したのが2014年10月、再度フィニッシュの色合わせの若干のモディファイを加えることが話し合われましたが、最終仕様が確定し、2015年のリリースが決定しました。~以上~

Specs

  • Body: Unique Figured Maple top, Genuine 1 Piece Mahogany Back
  • Neck: 1 Piece Genuine Mahogany neck with maple spline (Vintage trussrod)
  • Fingerboard: 1 Piece Indian Rosewood
  • Inlay: Aged Cellulose Trapezoid
  • Nut: Nylon
  • Tuners: Reissue Kluson Deluxe
  • Tailpiece & Bridge: Lightweight Aluminum ABR-1 with Thumbwheels
  • Pickups: Neck:57 Classic, Bridge:57 Classic
  • Headstock: Reissue Holly Head Veneer with Pearl Gibson Inlay
  • Hardware: Nickel
  • Knobs: Gold Top Hats
  • Finish: Okuda 'Burst Top, Aniline Dye Back and sides
  • Collateral: Certificate of Authenticity
  • Run: Limited Edition of up to 300 (Aged and VOS)

付属品:オリジナルハードケース、認定証、Gibsonユーザー登録カード
(ご購入後、同梱されるユーザー登録カードに必要事項をご記入の上、ギブソン・ジャパンへご郵送下さい。ユーザー登録したご本人に限り、メーカー規定の故障に対して、無期限での保証が提供されます。)
※上記画像はプロトタイプ画像です、実際の製品とは一部仕様、色味が異なります。(※撮影環境、モニターによっても変わってしまいますのでご注意くださいませ。)

≪入荷予定店舗≫※お問い合わせは下記店舗まで

渋谷店御茶ノ水本店新宿店池袋店横浜店名古屋栄店梅田店心斎橋店神戸三宮店町田店福岡パルコ店
★ご本人もライブやレコーディングで長年愛用しているカールコードケーブルはこちらから購入可能です。⇒「VITAL AUDIO VPC」商品一覧
”イシバシ楽器5つの強み”

Gibsonなら私たちにお任せください

Gibsonの事なら何でもご相談下さいませ。お客様のニーズに合わせた楽器をお選び致します。

WEBSHOP/スターキー星(ホシ)
No.CS1345JP
渋谷店インポートギターフロア責任者。国内最高レベルのノウハウを持ったスタッフとしてプロダクトスペシャリストに認定。米国ギブソン・ファクトリーも定期的に訪問して選定買付け等を行っている。彼自身のフェイバリットミュージックはブルースやブルースロックが中心で主に60~70年代ロックを愛聴。当社メールマガジン、ブログで執筆中。
横浜店/和田(ワダ)
No.CS1402JP
横浜店Gibsonフロア責任者。所有GuitarはVintage ES-335、HC 1959 Les Paulなど初めて購入したギターが、Gibson Les Paul Special TV-Yellowと、根っからのGibson好き。60年代のブルースやロックからテクノ、ジャパニーズロックまで幅広く愛聴。Gibson Factoryでの買付けにも参加。材料の選定から企画まで幅広く行う。
渋谷店/貴田(キダ)
渋谷店アコースティックフロア担当。Montanaアコースティック認定プロダクトスペシャリスト。福岡店、立川店、横浜店、オンラインショップを経験し、現在渋谷店にて担当。豊富なギブソンアコースティック在庫の中からお客様に合った1本を一緒にお選び致します。
新宿店/デューク工藤(クドウ)
新宿店Gibsonフロア責任者。ナッシュビル、メンフィス、モンタナのギブソン工場への買い付け、プロダクト企画経験が豊富。ギブソンのヴィンテージギターも数多く取り扱った経験もありギブソンヒストリーにも精通している。 レスポールからセミアコースティック、フルアコースティック、アコースティックギターまで幅広くご提案が出来るギブソンスペシャリストです。
御茶ノ水本店/濱島(ハマシマ)
No.CS1321029
御茶ノ水本店4階インポートフロア担当。渋谷店、御茶ノ水ROCKSIDE、池袋店、新宿店を経て現在御茶ノ水本店に勤務。 渋谷、御茶ノ水在籍時はヴィンテージの買い付けも行い、27年に渡りインポートギター、ベースに携っている。 ジャンルに拘らず聴いているが、フェイバリットミュージックは70年代のロックを愛聴。
渋谷店/居波(イナミ)
デューク工藤に師事し横浜店にてエレキギターを担当。ギブソン・ファクトリーにも訪問して選定買付け等を行っているイシバシのニューウェーブ!! 「初めてのギブソンから往年の名機まで最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます!」
名古屋栄店/藤田(フジタ)
No.CS1330JP
東海地区最大級の展示量を誇る名古屋栄店ギターフロア責任者。ギター担当として長年名古屋栄店に勤務し、Gibson販売経験も豊富。 所有ギターはHC1957LES PAUL、J-200。
心斎橋店/吉村(ヨシムラ)
No.CS1329JP
心斎橋店エレキギターフロア担当。大阪府出身。 幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、心斎橋店トップセールスマンを自称する程の自惚れ屋。しかしながらギブソンギターへの造詣も深く、自身も CUSTOM SHOP製1968LES PAUL CUSTOMを所有。
梅田店/笠井(カサイ)
No.CS1323033
梅田店販売担当マネージャー。過去イシバシ神戸三宮店の開店に携わり、長年心斎橋店の輸入ギター担当としてギブソン・ファクトリーやPRSファクトリーへの買い付け/オーダー出張の経験を積む。得意なジャンルは80年代~90年代の洋楽ポップス/ハードロック/ヘヴィーメタル。
梅田店/湊(ミナト)
No.CS1327JP
梅田店セールスエキスパート。大阪府出身。愛用ギターは Gibson Custom Shop '63 ES-335 Ebony。
神戸三宮店/紙野(カミノ)
No.CS1325JP
神戸三宮店ギターフロア担当。大阪府出身。心斎橋 店、梅田店、神戸三宮店にて輸入ギター担当を経験。本人もギブソンギターを多数所有する大のギブソン・フリーク。「お客様にとってベストな一本をじっくりお探し頂ける 店作りを心掛けております。どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ!」
福岡店/寺井(テライ)
No.CS1320034
九州エリア最大の展示量を揃えるフロアを持つ福岡パルコ店のGibsonフロア担当。カスタムショップやUSA工場を複数回現地視察しており、WEB情報や雑誌だけでは知りえないギブソンの様々な製作工程や歴史を直に目の当たりにしてきました。「当店ご来店の際は、是非ギブソン談話に花を咲かせましょう。ギブソンのことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。」