イシバシ楽器渋谷WESTはTheo Wanne Pro Shopです。

Theo Wanne(セオワニ)とは?

Theo Wanneは世界的に有名なマウスピースデザイナーで、そのリフェイス技術とバラつきの無いマウスピースでJAZZプレイヤーを中心に人気が高まっています。欧米のみならずアジアでも根強い人気を誇ります。

彼は子供のころ、プロ仕様の自転車のフレームをデザインし手作りしていました。
その経験から、人間工学に基づいたデザインや特殊材料、製造技術に関しての基礎知識を得たそうです。

大学では音楽を専攻し、サックスについて学びました。その時にヴィンテージサックスの美しい音色の魅力に取りつかれ、研究していたそうです。
学費を稼ぐために、入手したヴィンテージサックスをリペアで再生させ、販売することを始めました。
そのころ、ヴィンテージサックスマウスピースの研究もはじめて、アメリカのベテランリフェイス職人であるBob Carpenterにリフェイスについて習ったそうです。

リペアについても勉強したのち、フィラデルフィアの楽器店に勤務しました。彼がリフェイスを施したマウスピースをGrover Washington, Jr.やJoshua Redmanといった著名なサックスプレイヤーが購入したことからリフェイサーとしての彼の知名度が上がっていきました。

その後、自身の会社「サックスマウスピース・ヘブン」を興し、ヴィンテージサックスや彼がカスタマイズしたマウスピースを販売しました。多くの世界的サックスプレイヤーが顧客となり、リフェイスの人気で多忙を極めました。

のちにマウスピースの製造を行うことにし、物理学とコンピューターサイエンスの学士号、さらにビジネスの修士号の資格を取得し、弟と共に新会社「Theo Wanne」を設立しました。

その、他にはない製造方法と、彼の長年の研究及び経験で頭の中に蓄積されたデータから出されるアイデアや探究心は、現在も世界中のサックスプレイヤーを魅了し続けています。

2014年のマウスピースクリニックの様子はこちら!

2014年のマウスピースクリニック

2015年のマウスピースクリニックの様子はこちら!

2015年のマウスピースクリニック

2016年のマウスピースクリニックの様子はこちら!

Theo Wanne マウスピース ラインナップ

New York BROS HR

New York BROS 当店とのミーティングにより誕生した、Vintage MEYERを再現したモデルです。オリジナルに勝るとも劣らないサウンド、吹き心地、絶妙なニュアンスまで、まるでMEYERを吹いているかのような感覚です。外観もラバーが焼けたような雰囲気もあり、新品でも使い込んだような雰囲気がプレイヤーの心をくすぐります。
※アルトサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

SLANT SIG HR

SLANT SIG HR あのセオがトーンエッジスラントを追求。セオの考える理想的なスラントを現代の技術とセオのスパイスにより生まれた新たなスラントです。音色の傾向としては音の中核にはTone Edgeを思わせる倍音、そして素晴らしい反応と現代的なパワー感が加わったようなマウスピースです。反応が早いので多彩な表現に貢献します。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

Mindi Abair Model

Mindi Abair Model 女性サックスプレイヤーで人気のミンディ・エイベアシグネチャーマウスピース。ロックでも他の楽器に負けないパンチ力があり存在感あるサウンドですが、それだけにとどまらず幅広いシーンで活躍できるマウスピースです。ハイバッフルでありながらも素晴らしいコントロール性と懐の深さが印象的なのは数十回の試行錯誤の上、ようやく辿り着いた領域です。Theoの自信作です。
※アルトサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

SHIVA

SHIVA ハイバッフルに感じるブライトなきつさも無く、低域から重厚感ある鳴りで、非常に柔軟性のあるマウスピースです。本当にハイバッフル?と感じさせる音色までコントロール可能ですので、幅広いジャンルに対応できます。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

SHIVA Blue A.R.T.

SHIVA Blue A.R.T. ラバーとメタルの良い所を合わせたような音色と吹奏感。ピアニッシモからも素晴らしい反応を見せ、アンブシュアを変える事でラバーのようにもメタルのようにも吹き分ける事ができます。ハイバッフルである事を感じさせない音からハイバッフルである事を痛感する音まで幅広く操れるマウスピースです。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

SHIVA METAL

SHIVA METAL ハイバッフルマウスピースをご使用の方で、リードコントロール等に不安がある方にも是非おススメしたいマウスピースです。低音域から高音域までストレス無く吹ききる事ができ、しっかり密度を感じる音色で圧倒します。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

DURGA3 HR

DURGA3 HR

メタルハイバッフルでは音がきつすぎたり、コントロールに不満がある方に是非おススメしたいマウスピースです。素早いレスポンスで小さな音からしっかり再生できるマウスピースでありながらもしっかりパワーを入れたときの艶のあるパンチ力はハイバッフル系ラバーの考え方を変えてしまいます。
※アルトサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

DURGA3 Blue A.R.T

DURGA3 Blue A.R.T メタル、ラバー両方の特性を感じる新素材A.R.Tを使用。反応が早く、メタル並みのパワーとレスポンスが感じられますが、ラバーのような心地よいピークがあり、トレブリー過ぎる事がございません。ハイバッフル、ラージチェンバーの組み合わせで、パワーも充分稼げながらも非常に自由度の高い吹き分けができます。プレイスタイルによってラバーのようにもメタルのようにも自在に扱える優れものです。
※アルトサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

DURGA METAL Series

DURGA METAL Theoのマウスピースでもっともハイパワーなマウスピースです。驚くのはまったくキンキンした 感じが無くハイバッフルにありがちな音やせもありません。そして感動するのはハイバッフル系が 吹きにくいと感じる方でも違和感無く吹きこなせる吹きやすさがあり、豊かな音色を存分に 楽しめる所にあります。ハイバッフル系マウスピースの中でも群を抜いた仕上がりです。

アルトサックス用のご購入はこちら テナーサックス用のご購入はこちら ソプラノサックス用のご購入はこちら バリトンサックス用のご購入はこちら

GAIA HR

GAIA HR メイヤーに代表されるアルトサックス王道ともいえるサウンドをもつGAIA。反応も素晴らしく、シビアなコントロールにも対応できるクオリティーの高さです。安定感のあるプレイに重宝します。

アルトサックス用のご購入はこちら テナーサックス用のご購入はこちら ソプラノサックス用のご購入はこちら

GAIA METAL

GAIA META Ambikaがマスターリンクだとすれば、GaiaはフロリダSTMのようなイメージです。サウンドが 似ていると言うことではなく、アプローチの仕方が似ているといった印象です。 ダーク感とパワフル感が心地よく、多くのSTM愛好家が認めるど真ん中路線のサウンドです。

テナーサックス用のご購入はこちら

MANTRA METAL

MANTRA METAL 独自のバッフルとミディアムチャンバーの組み合わせにより、素早いレスポンスと埋もれないパワー感、音の密度が濃いサウンドが特徴です。適度なダーク感とレスポンスの良さが素晴らしく、様々なジャンルで使用できます。

アルトサックス用のご購入はこちら

AMBIKA HR

AMBIKA HR 深い余韻が魅力的なマウスピースです。Gaiaに比べパワーは控えめですがダークで渋いサウンドは シリーズ最大です。魅せるサックスプレイと言うよりは聴かせるパフォーマンスと言うようなイメージで ムーディーな音楽をさらに盛り上げてくれるVintageに勝るとも劣らないサウンドです。。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

AMBIKA METAL

AMBIKA METAL マスターリンクに代表されるようなダークで渋い音色です。ヴォリュームはGaiaなどに比べて 控えめですが、当時の音楽を奏でたくなるほど特徴をしっかり押さえたマウスピースです。 もし、Vintageサックスを使用しているなら特に相性が良いと思います。現代のマウスピースでは なかなか出せない雰囲気をこのAmbikaは表現できます。。
※テナーサックス用のみとなります。

ご購入はこちら

KALI METAL

KALI METAL ダークなサウンドからパンチのあるパワーサウンドまで幅広く対応でき、しっかり余韻が残るマウスピースは他に無いと思います。当然ながらストレスフリーな吹奏感、コントロール性が高いのでライブでもプレイヤーのポテンシャルを発揮できます。
※アルトサックス用のみとなります。最終入荷のため無くなり次第終了となります。

販売終了となりました。

Back to top